悩む秘書のぶろぐ


核密約文書後任に引き継ぎ、情報公開法時意図的破棄を示唆、密約参考人質疑で東郷元条約局長(産経新聞)

 核持ち込みなどに関する日米間の「密約」問題をめぐり、衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)は19日午前、東郷和彦元外務省条約局長ら4人を参考人として呼び、質疑を行った。東郷氏は昭和35年の日米安保条約改定時の核搭載艦船の寄港をめぐる密約関連文書を平成11年に5つの赤いファイルに収め、後任の条約局長の谷内正太郎前外務事務次官に引き継いだと証言。その後、「外務省の内情をよく知る人から、(平成13年の)情報公開法施行前に文書が破棄されたという話を聞いた」と語り、外務官僚による意図的破棄があった可能性を示唆した。

 5つのファイルは密約文書58点を収め、16点に最重要を意味する二重丸を付したという。文書のリストを当時北米局長だった藤崎一郎駐米大使に届けたことも明らかにした。

 東郷氏は、外務省有識者委員会が9日に公表した報告書では16点のうち、8点の資料が発見されず未公表となっていると指摘。外務省の文書管理のあり方に苦言を呈した。

 紛失した文書には核搭載艦船の寄港に関する対処方針を献策する小和田恒、丹波實両元条約局長のメモが含まれていたことも明らかにした。

 東郷氏は両メモが非核三原則について(“持ち込ませず”を緩和する)非核二・五原則に収斂し、国民に示すべきだとする中身だったと説明した。その上で、米国が艦船に核兵器を搭載しない政策を今後変更する可能性に触れ、「海上への(核)持ち込みを認めるという非核二・五原則に立つのが最善だ」と語った。

 東郷氏以外の参考人は、昭和62年から2年間、外務省条約局長を務めた斉藤邦彦元外務事務次官、旧大蔵省主計局課長補佐として沖縄返還交渉にかかわった森田一元運輸相、沖縄返還時の米軍基地跡地の原状回復費肩代わり問題をスクープした元毎日新聞記者の西山太吉氏。

 斉藤氏は核持ち込み秘密合意について「何が密約に当たるか、日米に了解の差が存在すると思っていた」と証言した。大平正芳元首相の秘書官を務めた森田氏は大平氏が外相時代の49年に非核三原則の「持ち込ませず」を緩和する二・五原則化を検討していたことを明らかにした。

 森田氏は、沖縄返還に伴う原状回復費肩代わり密約について、大蔵省担当課長補佐当時に外務省から要請を受け了承したと語った。

【関連記事】
核密約を追認?否定? 鳩山政権の「軽さ」象徴
核密約 麻生前首相「自分は承知せず」
福島氏「国民にうそ」と抗議 核密約で
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ
歴代首相の参考人招致、与党一致 核密約で

漫画の性描写規制、継続審査へ=都議会(時事通信)
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明−大阪大(時事通信)
狩野探幽 水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」(産経新聞)
離党表明の邦夫氏、与謝野氏と意見交換 平沼氏との連携にも意欲(産経新聞)
[PR]
# by yukyp8ducm | 2010-03-23 20:24


<札幌7人焼死>用途変更問題で立ち入り検査(毎日新聞)

 火災で7人が焼死した札幌市北区屯田の認知症高齢者グループホーム「みらい とんでん」が開業の際、建築基準法で定められた建物の用途変更をしていなかったとされる問題で、札幌市は16日、同施設で、立ち入り検査を行った。

 変更に伴い必要となる準耐火性の壁などの設置状況を調べたが、火災で焼失したため判別できなかったという。

 今後、同施設を運営する介護福祉会社「みらい25」(札幌市中央区)の谷口道徳社長らから事情を聴く。【仲田力行】

【関連ニュース】
札幌7人焼死:用途変えず開業か 防火審査の機逸す
火災:倉庫2棟を全焼 名鉄1時間運休 愛知・豊明
札幌7人焼死:介護中に出火か 2人の身元確認
厚労省:グループホーム防火体制の徹底、全自治体に通知
札幌7人焼死:現場前で家族が献花

邦夫新党「連携ない」 首相(産経新聞)
朝鮮学校も無償化対象に=日教組(時事通信)
小糸工業の小糸会長、会長職を引責辞任(レスポンス)
橋下知事けん制…大阪市が「権限移譲」独自案(読売新聞)
バックネット倒れ母子重傷=強風か、野球見学中下敷き−神奈川(時事通信)
[PR]
# by yukyp8ducm | 2010-03-19 12:08


盗撮の成田空港巡査を逮捕=スカート内にデジカメ−神奈川県警(時事通信)

 女子高生のスカートの中にデジタルカメラを差し入れたとして、神奈川県警は15日夕、県迷惑防止条例違反容疑で、千葉県警成田国際空港警備隊巡査宮脇拓也容疑者(27)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午後6時40分ごろ、横浜市栄区笠間のゲームセンターで、プリクラをしていた女子高校生の背後からスカートの中にデジタルカメラを差し入れた疑い。 

【関連ニュース】
名古屋高検検事に盗撮容疑=迷惑防止条例違反で捜査
スカイマークに立ち入り=相次ぐ不祥事受け
防犯団体、活発に活動=「月に20日以上」が4割
女子トイレ侵入容疑で早大生逮捕=「のぞきたかった」
中学臨時教員を逮捕=書店で盗撮容疑

<悪天候>東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて(毎日新聞)
<枝野行政刷新相>消費税率上げる際は総選挙すべきだ(毎日新聞)
盗撮の成田空港巡査を逮捕=スカート内にデジカメ−神奈川県警(時事通信)
多重死亡事故、25歳男逮捕=100キロ前後で無免許運転−大阪府警(時事通信)
振り込め被害、2割増加=「おれおれ」7割に上昇−警察庁(時事通信)
[PR]
# by yukyp8ducm | 2010-03-17 22:17


山内衆院議員の元秘書再逮捕へ=融資名目で4000万詐取容疑−警視庁(時事通信)

 みんなの党の山内康一衆院議員(比例北関東ブロック)元秘書の詐欺事件で、融資名目で知人から4000万円をだまし取った疑いが強まったとして、警視庁捜査2課などは10日、詐欺容疑で、11日にも元政策秘書の神武幸容疑者(48)を再逮捕する方針を固めた。
 関係者らによると、2008年2月から3月の間、衆院議員会館の事務所などで、神奈川県の男性(70)に「資金困窮だ。事務所として責任を持って返済するので、金を貸してほしい」と偽り、2回にわたって計4000万円を詐取した疑いが持たれている。
 同容疑者は「大企業の社長が参加する投資事業組合を運営しており、返済できる」と説明。組合の契約書を担保に差し入れて信用させた。
 返済がないため、男性が調べたところ、組合が実在しないと判明。男性は同容疑者と山内議員に貸金返還請求訴訟を起こし、昨年1月に告訴した。 

【関連ニュース】
融資担保名目でカード詐取=家電購入で8000万超被害か
桑名市課長、詐欺で逮捕=架空投資話で4000万円
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕
佐川急便元社員を逮捕=架空発注で代金詐取容疑-1億6000万被害か・警視庁
融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装

刑訴法改正で時効撤廃 閣議決定(産経新聞)
<中村耕一容疑者>大麻やコカイン、自宅から押収(毎日新聞)
<雑記帳>首相夫人の幸さんらコーラスでコンサート(毎日新聞)
<雑記帳>首相夫人の幸さんらコーラスでコンサート(毎日新聞)
温室ガス総量規制が軸、原発推進明記…基本法案(読売新聞)
[PR]
# by yukyp8ducm | 2010-03-16 14:55


恐竜絶滅 1回の小惑星衝突が原因 直径10〜15キロ(毎日新聞)

 恐竜など白亜紀末期の生物大量絶滅は、現在のメキシコ付近への1回の小惑星衝突が原因とする論文を、日本など12カ国の国際チームが5日の米科学誌「サイエンス」に発表した。約6550万年前に地球環境を一変させた破壊的衝突の全容も明らかにした。大量絶滅をめぐっては、複数の地球外天体衝突説、火山噴火説も出されているが、研究チームは「否定された」と結論付けた。【永山悦子】

【恐竜の話題】恐竜:初めて色を特定「中華竜鳥は赤褐色」 中・英チーム

 チームには、地質学、古生物学、地球物理学、惑星科学など専門家41人が結集。メキシコ・ユカタン半島の巨大クレーター「チチュルブ・クレーター」(直径約180キロ)が形成された時期の世界各地の地層などの最新データを、解析し直した。

 その結果、チチュルブ・クレーター形成と大量絶滅の時期は一致▽他の天体が前後に衝突した痕跡はない▽6550万年前ごろは火山活動が活発ではなかった−−と判明。クレーター形成による環境変化は、大量絶滅に十分だったとした。

 チームによると、衝突した天体は直径10〜15キロの小惑星、衝突速度は秒速約20キロ、衝突時のエネルギーは広島型原爆の約10億倍、衝突地点付近の地震の規模はマグニチュード11以上、津波は高さ約300メートルと推定された。

 衝突による放出物は世界約350地点で確認された。放出物は大量のちりとなり、太陽光がさえぎられて地球上が寒冷化。5〜30度の気温低下が約10年続き、海のプランクトンや植物が死滅、食物連鎖の上位にいた恐竜などが絶滅したと考えられるという。

 この際、海底に生きる一部のプランクトンや、体が小さく食料が少なくてすんだ哺乳(ほにゅう)類は生き延び、後に多様化したとみられる。

 チームに参加した後藤和久・東北大助教(地質学)は「チチュルブへの衝突によって生物の大量絶滅が起きたという説が揺らぐことは、もはやないだろう」と話している。

 ◇ことば 白亜紀の生物絶滅の学説

 米の物理学者が1980年、「地球外天体の衝突で引き起こされた」との仮説を発表。91年にチチュルブ・クレーターが見つかり、主流の学説になった。一方、一部の古生物学者は「生物種は長期間かけて多様性を失い絶滅する」との従来の学説を基に反発。別の天体衝突が原因との説や、インドでの大規模な火山活動が原因など新しい説も出されている。

【関連ニュース】
<恐竜の話題>恐竜の起源:最も近い爬虫類化石、タンザニアの地層で発見
<恐竜の話題>丹波竜調査で鳥脚類の化石発見 他種の恐竜発見は初
小惑星探査機:「はやぶさ」地球引力圏の軌道に
<写真特集>火星探査機「フェニックス」が着陸して撮影した火星の姿

日米密約「3密約を認定」有識者委員会(産経新聞)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
参院選対策本部の看板掛け=小沢氏「月内に全候補決定」−鳩山首相(時事通信)
トキ8羽死ぬ、2羽も瀕死状態=動物に襲われる? −環境省(時事通信)
<米国務次官補>普天間協議「柔軟に」…現行計画ベスト不変(毎日新聞)
[PR]
# by yukyp8ducm | 2010-03-11 19:42

    

秘書の苦悩の日々を告白
by yukyp8ducm
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧