悩む秘書のぶろぐ


カテゴリ:未分類( 56 )



「これちゃうかな」 山本病院理事長、肝臓片の摘出を“試行錯誤”(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓の手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、手術を執刀した法人理事長の山本文夫容疑者(52)=業務上過失致死容疑で逮捕=が、腫瘍(しゅよう)摘出の手術中に、「これちゃうかな」などと言いながら、複数の肝臓片を切除していたことが9日、病院関係者の話で分かった。

   [フォト] 山本容疑者の自宅敷地内に並ぶ高級車

 患者はこの過程で大量に出血。山本容疑者は一応の止血処理をして閉腹すると、「飲みに行く」と言い残して外出したという。県警は、山本容疑者が経験も知識もないのに執刀したことが、患者の死亡につながったとみて手術の実態解明を急ぐ。

 病院関係者によると、山本容疑者は手術中、1センチ程度の肝臓片を切除しては、「(腫瘍と)ちょっと違うな」とつぶやき、“試行錯誤”を繰り返したという。出血が止まらなくなると輸血用血液を発注して手術を続け、最終的に約3センチの肝臓片を切除。縫合すると病院から姿を消し、患者の容体が急変したため看護師が山本容疑者と連絡を取ったが戻らなかったという。

 患者は病室に移されて看護師らが心肺蘇生(そせい)措置を行ったが、「おなかに血がたまっているような音がし、すでに死んでいるようだった」といい、病室で死亡が確認された。

 県警によると、患者の腫瘍は約1・5センチ大の1個だけ。不審を抱いた看護師が、山本容疑者が取り出した肝臓片を外部機関での病理検査に出し、肝臓がんでないことが分かったという。

【関連記事】
山本病院理事長「専門、関係なく手術を」 診療報酬目的か
山本病院理事長「死因は心筋梗塞に」 手術隠蔽を意図か
輸血準備「いらん」 執刀の山本病院理事長、患者死亡の一因か
腫瘍2度の検査「良性」 手術途中で放棄か 山本病院事件
山本容疑者、肝臓手術は未経験 奈良・患者死亡

<人事>警察庁(15日)(毎日新聞)
<衆院予算委>内閣の政治姿勢、12日に集中審議(毎日新聞)
小沢氏の喚問要求も=大島自民幹事長(時事通信)
水俣病 関東移住の46人に疑い 東京で検診(毎日新聞)
中川氏、前途多難 政界再編へ勉強会 自民は冷めた反応(産経新聞)
[PR]
by yukyp8ducm | 2010-02-11 21:44


千葉県警の不正経理、新たに4億2100万円(読売新聞)

 千葉県警は4日、2003〜08年度で新たに約4億2100万円の不正経理があったと発表した。

 これまでに約1億4900万円の不正経理が判明しており、総額は約5億7000万円に上る。

 県警会計課によると、今回の調査では、国費と県費について、事務用品に限定せず、物品購入に関する業者から帳簿の提供を受けて支出伝票と突き合わせた。

 不正経理のうち、前年度納入や翌年度納入など、支出時期が不適切な会計処理が約3億9000万円に上った。新規採用警察官の制服を調達する際の翌年度納入などが多かった。

 このほか、支出伝票と異なる物品が納入されたり、所属長印を公費で購入するなど、「公金の支出として不適切な物品を職場で使用した」というケースがあったりしたため、県警は529人の幹部や幹部経験者から計2486万円の返還を求める。これを受け、国庫に返還する金額は国の基準に照らして最大で約3300万円となるという。

岡田外相、10日に訪韓へ(産経新聞)
山本病院元理事長ら逮捕へ=肝腫瘍摘出で患者死亡−業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
<障害者自立支援給付>新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)
「轟音」「つんのめった」…トラック突進の様子証言(産経新聞)
首相「秘書逮捕、小沢氏に当然責任ある」(読売新聞)
[PR]
by yukyp8ducm | 2010-02-10 21:54


小沢氏不起訴 識者の声(産経新聞)

 ≪杏林大の田久保忠衛客員教授の話≫

 ■検察不信を生む

 「石川知裕被告は、虚偽記載について小沢一郎氏の了承を受けたと供述したと報道されているが、東京地検特捜部はなぜ小沢氏を追いつめられなかったのか。最高検など検察上層部と協議したとすれば、検察の判断とは何なのか。国民の不信を招きかねない。国民は『小沢氏はシロではなく限りなくクロに近いが、完全なクロとはいえないから不起訴になった』という印象を受けた。『偉い人がこんなことをしても許される』と感じた国民の間で、倫理の退廃が起こる」

                   ◇

 ≪元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士の話≫

 ■なぜこの時期か

 「捜査の結果、証拠が弱ければ不起訴にするのは当たり前。石川被告が小沢氏から了承を受けていたとしても、『あうんの呼吸』のような漠然としたやりとりでは、起訴しても裁判では共犯として認められない。ただ、検察審査会に持ち込まれれば、市民感覚が入るので強制起訴になる可能性も否定できない。また、公訴時効が迫っているわけではないのに、検察がなぜこの時期に不起訴を決めたのか疑問も残る。先行きの見えない捜査を続け、国会審議に影響を与えることを避けたのかもしれない」

                   ◇

 ≪漫画家の弘兼憲史氏の話≫

 ■明らかに不自然

 「裁判で勝てる見込みがなければ起訴しないという捜査のあり方はいかがなものか。僕が検察だったら、負けてもいいから法廷に引っ張り出したい。報道を見ていると、不起訴と決めるのはおかしいのではないかと思う。石川被告は小沢氏の関与を供述したといわれており、子供が見ても明らかに不自然と思う状況。自白さえしなければ罪を逃れることができるという印象を与え、シラを切り通したほうが得だという考えがまかり通ってしまうのは怖い。少なくとも幹事長は辞めるべきだ」

小沢幹事長の公開資産「今回も預貯金ゼロ」(読売新聞)
大雪 北陸、関西に最強クラスの寒気…京都・金閣寺雪化粧(毎日新聞)
並行輸入業者もカバー配布=英ベビーカー事故(時事通信)
小沢氏、会見時間は17分=一方的に打ち切る(時事通信)
教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問(産経新聞)
[PR]
by yukyp8ducm | 2010-02-10 00:19


<転落>川に車2人死亡 スリップ跡、凍結か さいたま(毎日新聞)

 4日午前7時45分ごろ、さいたま市桜区下大久保の鴨川(水深約1.5メートル)で、乗用車が転落しているのに路線バスの乗客が気付いた。消防隊員が約30分後に車内を確認したところ、車内から50〜70歳くらいの男女の遺体が見つかった。埼玉県警浦和西署によると、堤防上の砂利道に車のスリップ痕があった。さいたま市内は前夜から降雪があり、道路が凍結していたとみている。【浅野翔太郎】

【偽りの果てに 連続婚活詐欺・不審死事件】(上)“名家育ち”破滅の人生 (産経新聞)
容体急変患者からインスリン=故意に投与の可能性も−京大病院(時事通信)
小天体の衝突でも大災害か=国際協力で調査と対策を−米科学アカデミー報告書(時事通信)
支援者に議員辞職否定=石川議員(時事通信)
鳥取不審死 殺害当日「ぐったり」 睡眠薬?同居男証言(産経新聞)
[PR]
by yukyp8ducm | 2010-02-09 06:28


<マンション火災>1人暮らしの50歳女性死亡 名古屋(毎日新聞)

 6日午前10時半ごろ、名古屋市瑞穂区佐渡町、3階建てマンションの2階に住む無職、横井真実さん(50)方から煙が出ていると警備会社から119番通報があった。消防隊が駆けつけたところ、横井さんが床に倒れており、病院に運ばれたが死亡した。

 愛知県警瑞穂署によると、横井さんは1人暮らし。8畳間の床の一部約0.15平方メートルを焼き、室内には煙が充満していたという。同署で出火原因を調べている。【高橋恵子】

【関連ニュース】
貨物船火災:積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡
火災:住宅全焼、2人の遺体発見 埼玉・鴻巣
火災:東京・練馬の死者、70代の夫婦と確認
火災:木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬
火災:給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校

41歳清水名人、17歳里見倉敷藤花に「関根名人記念館」を案内…31日・女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
JR片町線で遮断棒折れる(産経新聞)
来年度の障害者向け補装具の価格改定案―厚労省(医療介護CBニュース)
カーナビ物色で現場に 名古屋ひき逃げ、同乗者供述(産経新聞)
<開府400年>名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)
[PR]
by yukyp8ducm | 2010-02-08 12:29


朝青龍側「示談」を報告=マネジャーを任意聴取−暴行問題で警視庁(時事通信)

 大相撲の横綱朝青龍が酒に酔って飲食店関係者を殴りけがを負わせたとされる問題で、朝青龍側が警視庁麻布署に、被害者の知人男性と示談したとする報告をしていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁は、被害者側からも報告を受け、正式に示談が成立したか確認した上で、朝青龍や男性から任意で事情聴取するか検討する。同署は同日までに、朝青龍のマネジャーから任意で事情を聴いた。
 捜査関係者によると、朝青龍は1月16日未明、東京都港区の飲食店で酒に酔い、知人で同店関係者の30代男性を暴行して、顔にけがを負わせたという。
 男性は麻布署に相談したが、これまでに被害届は出されていない。日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は同月30日、示談が成立したことを明らかにした。 

【関連ニュース】
〔特集〕横綱朝青龍
【相撲コラム】土俵百景
〔写真特集〕大相撲 横綱朝青龍
朝青龍の暴行確認できず=高砂親方、理事会に報告へ
朝青龍の聴取検討=経緯確認のため双方から

生活満足度「低下」が36.4%=内閣府調査(時事通信)
<愛媛県高野連>甲子園の定宿「尼宝館」を表彰 昨秋閉館(毎日新聞)
春の始まりに「立春の酒」を=福島県磐梯町〔地域〕(時事通信)
横浜事件 65年…「やっと答え」遺族ら万感 無罪判断(毎日新聞)
公明、参院埼玉選挙区に西田氏擁立を決定(産経新聞)
[PR]
by yukyp8ducm | 2010-02-07 13:52


「1Q84」 「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)

 新潮社は5日、村上春樹さんの小説「1Q84・BOOK3」(1995円)を4月16日に発売すると発表した。初版部数は50万部で、同社の平成(1989年)以降の単行本としては最多。「BOOK1」「BOOK2」は昨年5月29日に発売され、12日間で計100万部を突破(現在は計230万部)。2009年の年間ベストセラー1位となり、作中で言及された音楽のCDや関連書籍も売れるなど、社会現象化した。09年度の毎日出版文化賞を受賞した。

【関連記事】1Q84:2巻累計39億円 ブランドムックが大ヒット オリコン書籍レポート

【関連ニュース】
【関連記事】「1Q84」ブーム過熱(6月10日朝刊)
【関連記事】本屋大賞:候補に「1Q84」や「横道世之介」
【関連記事】村上春樹:「1Q84 BOOK1」がオリコン年間“本”ランキング1位 「2」も3位
【関連記事】南沢奈央:「村上春樹にはまってる」 10代限定文学新人賞「蒼き賞」応援ガールに

社民・国民新、岡田外相の「普天間継続も」発言に反発(産経新聞)
<訃報>新開庸晃さん76歳=TOTO特別顧問、元副社長(毎日新聞)
3大都市圏の人口集中止まる…仕事・異動減り(読売新聞)
<道新文化事業社>日ハム同行カメラマン肺結核で処分検討 (毎日新聞)
鳥取不審死 殺害当日「ぐったり」 睡眠薬?同居男証言(産経新聞)
[PR]
by yukyp8ducm | 2010-02-06 17:07


新宿区が障害給付の申請拒否で謝罪(医療介護CBニュース)

 東京都新宿区は2月2日、65歳以上で障害者手帳を取得した人が、介護保険から給付されるサービスに追加して、障害者自立支援法から給付されるサービスを利用することを拒否する「独自ルール」を昨年10月から運用していたとして、区民に対しホームページを通じて謝罪した。

 同区の障害者福祉課によれば、障害者自立支援法がスタートした2006年4月から昨年9月までに、介護保険を利用した上で障害給付も上乗せして利用するケースが6件あったが、昨年10月からはそのような申請を拒否していたという。
 筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断され、介護保険の給付でヘルパーを利用していた学習院大の篠沢秀夫名誉教授が、障害給付によるサービスを追加しようと、昨年11月に同区に申請を行ったが、同区は申請を断った。
 障害者福祉課では、07年3月に厚生労働省が出した通知「障害者自立支援法に基づく自立支援給付と介護保険制度との適用関係等について」への対応について内部で検討したところ、障害の内容が特定されていないことなどから、「対象者が増えてしまうことで、とても対応できない」と判断。「65歳以上は介護保険が優先されることから、65歳以降に障害となった人はお断りをして、対象を絞り込みたいということがあった」としている。
 同区は、運用は不適切だったとして謝罪し、今後は個々の事例を見ながら必要に応じて障害給付を行うほか、事実関係の調査も進めるとしている。


【関連記事】
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議
「障がい者制度改革推進会議」が初会合−夏めどに基本方針
自立支援法施行後、9割近くの利用者が実負担額増−厚労省調査
障害者自立支援法の廃止を当事者に明言−長妻厚労相
低所得利用者の負担軽減に107億円―障害保健福祉部予算案

ひき逃げ容疑で運転手逮捕=トラックで、63歳男性死亡−警視庁(時事通信)
女を殺人容疑で再逮捕 連続不審死で埼玉県警 (産経新聞)
タミフル広告を違法掲載、輸入代行業者逮捕(読売新聞)
【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加(医療介護CBニュース)
参院比例選で女性候補増に意欲…自民総裁(読売新聞)
[PR]
by yukyp8ducm | 2010-02-05 21:53


連続不審死 「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者(毎日新聞)

 鳥取の連続不審死に続き、首都圏で起きた連続不審死も1日、殺人容疑で女が逮捕された。交際中だった大出嘉之さん(当時41歳)を殺害したとされる木嶋佳苗容疑者(35)は料理が得意など家庭的な面を持つ一方、周囲に「吉川桜」と名乗るなど虚言を重ねていた。その軌跡をたどると、男性に結婚話を持ちかけてはカネをだまし取っていたとされる時期に、ぜいたくな生活ぶりをエスカレートさせていた様子が浮かび上がる。

 ◇「地味な人」トラブル絶えず

 「料理、洗濯、掃除。家事は完ぺきだったね。パスタなんか店で食べるよりうまいんだもん」。昨年9月に木嶋容疑者と一時同居した千葉県野田市の男性(46)は、当時をそう振り返る。

 男性によると、出会い系サイトで知り合った木嶋容疑者は「始めようとしたお菓子教室がうまくいかず、マンションの家賃を滞納して部屋を出ないといけない」と訴え、男性宅で同居を始めた。「家政婦代わりと思ってください」「お金は私が預かっておきたい」などと言って男性から約450万円を受け取ったが、同居7日目の9月25日、別の男性に対する詐欺容疑で埼玉県警に逮捕された。

 2日後。男性が天井を見ると、火災報知機がなくなっていた。七つある全部屋から報知機が撤去されていた。同市内では昨年5月、彼女が出入りしていた安藤建三さん(80)方が燃え、安藤さんが死亡している。

 <早く野田に帰りたい。あなたとのことが心の支え>。拘置中の木嶋容疑者は弁護士を通じ、そう伝えてきたという。だれが報知機を外したのか分からない。ただ、もう男性に同居する気はない。

    ■

 木嶋容疑者は北海道別海町の出身。

 4人姉弟の長女で、クラシック好きの父親とピアノ教師だった母親の影響で、小さいころからピアノを習った。地元の知人らは、「父親が大好きな『お父さん子』。礼儀正しく素直だった」「料理好きの母親の影響か、ケーキや、クッキーを焼いていた」と振り返る。

 変化が表れたのは中学から高校時代。高校はバス通学していたが、朝、バス停と別方向に歩く姿を近所の人によく目撃された。

 卒業の際は東京に本社を置く大手食品会社に就職すると報告。しかし同社の広報担当者は「記録がなく、確認できない」と言う。

 ◇働いている様子なく

 高校卒業から3年後の96年4月、木嶋容疑者は東京にある東洋大の経営学部に入学したが、授業料などの未払いから1年で除籍された。97年ごろから住み始めた東京都板橋区徳丸のマンションでは「ピアノ講師」を名乗っていたが、働いている様子はなく、よく家賃を滞納したという。

 管理人によると、ある日、隣のごみ置き場に段ボールが突っ込まれ、苦情が来た。張りつけられたままの伝票を見ると、あて先の住所は木嶋容疑者の部屋なのに、名前は「吉川桜」と書かれていた。

 03年3月、木嶋容疑者は「安達学美」名でネットにパソコンを売ると書き込み八丈島の男性から10万円を詐取したとして、警視庁に逮捕された。知人によると、心配した木嶋容疑者の父親が再三上京。その父は05年9月、北海道羅臼町のがけ下に転落していた車から遺体で見つかった。事故とも自殺とも言われた。

    ■

 06年10月、木嶋容疑者は板橋区上板橋のマンションに転居。住民の一人は「化粧気のない地味な人」と振り返るが、周囲でトラブルが相次ぐようになる。

 捜査関係者によると07年8月、知人だった千葉県松戸市の男性(当時70歳)が、経営していたリサイクルショップ内で死亡。男性は木嶋容疑者に計7400万円を渡していた。さらに起訴状によると、木嶋容疑者は08年9月〜09年9月に計6人の男性に結婚話を持ちかけ、うち3人から七百数十万円を詐取したとされる。

 このころ彼女が書いていたブログによると、高級店で再三食事をし、外車を2度購入。受講料3カ月70万円の高級料理教室にも通い始めていた。捜査関係者によると、昨年逮捕された時の彼女の口座残高はほぼゼロだったという。

 「あの子の舌は確かだった。セレブ気取りで高いものに手を出していたんじゃない」。料理の情報を交換していた知人女性はそう信じる。ただ、この知人も木嶋容疑者の名前を「吉川桜」と思い込んでいた。

 「どこまで本当の話で、どこからウソか、分からない。吉川桜って、彼女が作り上げた、なりたかった人間だったんじゃないかな」

【関連ニュース】
連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕
<鳥取不審死>強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕
緊急報告:鳥取連続不審死/上(その1) 36歳女再逮捕 「疑惑」ついに事件へ
緊急報告:鳥取連続不審死/上(その2止) 真相解明どこまで 県警「捜査中」連発
緊急報告:鳥取連続不審死/下 「信じるよ」鍵預け… 上田容疑者の隣人、58歳男性

<雑記帳>トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)
参政権、閣内で調整=平野官房長官(時事通信)
タクシー会社が「花粉症通院休暇」導入へ(医療介護CBニュース)
景気判断、10地域で据え置き=雇用情勢厳しく−財務局長会議(時事通信)
定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議−片山氏(時事通信)
[PR]
by yukyp8ducm | 2010-02-04 22:52


暴力団幹部射殺事件 タクシー運転手を殺人で再逮捕へ 警視庁(産経新聞)

 東京都足立区で昨年12月、指定暴力団松葉会系組幹部が射殺された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は29日、殺人の疑いで、住所不詳のタクシー運転手、藤井勝被告(53)=銃刀法違反罪で起訴=を再逮捕する方針を固めた。

 調べによると、藤井被告は平成21年12月30日深夜、足立区椿のマンション3階で、同室に住む指定暴力団松葉会系の鈴木和一幹部=当時(68)=の腹などに発砲し、殺害した疑いが持たれている。

 同課は藤井被告と鈴木幹部との間に金銭トラブルがあったとみて、詳しい動機を調べる。

 藤井被告は今年1月4日、「拳銃(けんじゅう)1丁と実弾3発を所持している」などとして警視庁西新井署に出頭。同課などが銃刀法違反(加重所持)容疑で現行犯逮捕していた。

【関連記事】
マンションで男性射殺、暴力団関係者か 東京・足立
交通違反者は死んでいた…亡くなった人の免許証を悪用 元暴力団幹部
覚醒剤使用で制裁? 傷害致死容疑で暴力団幹部3人再逮捕
「ヤクザはいつでも戦えるように…」 拳銃と実弾所持の疑いで組員逮捕
使い込みで業者に頼めず…廃材1・5トン投棄した容疑で組員書類送検

元郵便局長を横領容疑で逮捕=客の保険金など8億円か−静岡県警(時事通信)
首相不起訴は「不当」 検審に申し立て(産経新聞)
貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)
阪和線トラブル 2・7万人影響(産経新聞)
副知事室で現金手渡し=県庁など捜索−町村会汚職・福岡県警(時事通信)
[PR]
by yukyp8ducm | 2010-02-04 00:07

    

秘書の苦悩の日々を告白
by yukyp8ducm
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧